暑い夏には、のどごしの良いものを

飲んで、スッキリ清涼感を味わいたいですよね。

甘くて美味しいソーダで、のどを潤しても、

甘さが口に残って、返ってまたのどが

渇いちゃう。糖分の取りすぎも気になる。

そんな時には、無糖の炭酸水ですね~。

時にはレモン汁や果汁をちょっと混ぜて

飲めば、違ったフレーバーも味わえる!

でも、毎回お店で買うんだったら、

いっそのこと、炭酸水メーカーを購入すれば

いつでも飲みたいときに飲めるし、

お財布にも優しい。

でも、炭酸水メーカーの種類が多すぎて

どれを選んだらいいかわからないという

そこのあなた。

あなたの希望にあった、

おすすめのものをここで紹介します。

シュワワワな弱炭酸水もいいけど、

時にはジュジュジュワワな強炭酸も

飲みたい方。作れますよぉ!

スポンサードリンク

炭酸水メーカーの機能は?

炭酸水メーカーは、自宅でいつでも好きな時に

手軽に炭酸水を作れるものです。

種類も様々ですが、どんな機能を好むかに

よって、選ぶメーカーも異なってきます。

アウトドアに持ち歩けるものであれば、

カートリッジタイプが良いでしょう。

自宅で大量に作りたい場合や、

ジュース、ビールを炭酸化させたい

場合には、ガスボンベが楽しめます。

などなど、多くの便利な機能があるんです!

 

カートリッジタイプ

基本的にはカートリッジ1つは使い切りに

なります。専用の容器にセットして、

炭酸ガスを注入するのみ。

カートリッジは掌に入るほどの

小さいものなので、ハイキングやアウトドア

にもバッグにいれて持ち運び便利ですね。

 

ガスボンベタイプ(シリンダータイプ)

こちらは自宅での据え置きタイプになります。

ガスボンベを炭酸メーカーに設置して、

ガスがなくなるまで繰り返し使用できるものです。

常に目に触れるものだので、デザインが

オシャレなものもあります。

また、水のみでなく、ジュースやお酒なども

炭酸化できたり、炭酸の濃度も調整

できたりと多機能な製品も見られます。

また、炭酸水の炭酸が弱まってしまい、

もったいないけど、捨てなきゃなんて経験

ありませんか?これも炭酸水メーカーで

炭酸ガスを注入すれば、最後まで

飲み干せちゃいますね。

 

強炭酸ってなに?


炭酸飲料水には「微炭酸」「強炭酸」などの

表示が見られますが、これは飲料水に含まれる

炭酸ガスの含有量になります。

炭酸飲料といえば、通常はのど越し爽快レベル

の炭酸濃度でしたが、最近ではもっと強い刺激を

求める人が増えたのか、「強炭酸」なる製品

が出始め、人気が広がってきています。

仕事終わりに「今日も1日お疲れ様、私!」

ってとこで、ちょっと口の中でシュワッとする

微炭酸を楽しんだり、お風呂上りに、強炭酸水

を冷蔵庫から取り出して、アクション映画を

観ながら、くーーーーーっっ!!!っと

ノドが吹き飛ぶ(笑)ほどの強炭酸を飲む

人もいるでしょう。

炭酸水メーカーで、製品によって、この炭酸濃度を

調整できるものもあります。

これは嬉しい機能ですね。

 

スポンサードリンク

炭酸の強さの基準は?

炭酸ガス(二酸化炭素)の濃度は、

「ppm」という単位で表します。

これは1ppm = 0.0001%の

含有量であることを表しています。

通常のコーラなどの炭酸飲料には

開封前なら3000ppm~6000ppm

の濃度になりますが、

開封後には約3分1程度の濃度

薄まってしまいます。

あの、開封の際に聞く、プシューーーッ

は炭酸ガスが逃げる音ですね(笑)

 

濃度レベルは1から4まであり

1が弱炭酸4が強炭酸となります。

コーラは3に当たります。

 

強炭酸を作る仕組みは


炭酸水メーカーの、

ガスポンベタイプ(シリンダータイプ)

には濃度を調整する機能がついているので、

本体のボタンを押すと炭酸ガスが

容器に注入され、好みの濃度を楽しめます。

炭酸ガスは液体の水温が高いほど

とけ込む気体量が少なる性質

ありますので、炭酸水を作る前に

液体は冷やしておいた方がよいでしょう。

ガスを逃がさないためにも振ったり、

混ぜたりせずに静かに扱うのが

高濃度で味わえるコツです。

 

スポンサードリンク

おすすめの炭酸水メーカーは?


強炭酸が大好き!という方には

ガスボンペタイプのこちらのメーカー

とにかくオシャレ。キッチンに置いておくだけでも

カッコいい!濃度調整や、色々なドリンクで

炭酸水が作れるところも魅力!

世界45カ国70,000店を超える店舗で

販売されており、人気絶頂の製品です。

 

 

こちらカートリッジタイプは、安全で軽量なので、

アウトドアやキャンプにはもってこい。

適度な炭酸濃度で、いつでもどこでも

炭酸水が楽しめます。しかも、カートリッジの

処分も簡単!

 

まとめ


いかがでしたか?

今回は

  • 炭酸水メーカーの機能
  • 強炭酸とは
  • 炭酸の強さの基準
  • 高炭酸を作る仕組み
  • おすすめの炭酸水メーカー

についてお話しいたしました。

 

私は炭酸水メーカーのガスポンベタイプを

持っているのですが、

濃度はその時の気分で決めています。

無性にノドが渇いた時に、強炭酸にレモンを

絞って、口の中で炭酸が大きくはじけるほど

の量を一口頂き、後は、グラスに注いで、

次第に弱まった炭酸水をチビチビと飲む

というのが結構好きです。

フレーバー、ジュース、お酒など、味のついた

ものも、炭酸濃度によって、違った飲み味

を楽しめますので、

是非トライしてみてくだいね。

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

他にも役立つ情報を用意していますので、
よろしければご覧ください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

Kirala