なにかと話題の炭酸水。
お店やインターネットの通販で買えば、
500mlあたり100円はしないまでも数十円は
してしまいます。
健康のために毎日でも飲みたい!!
夜のお酒はやっぱり炭酸がないと・・・・
すっきりしたい時はやっぱり炭酸水!!
などと言っていたら、気づいたら毎日飲んでる、
なんてこともあるのではないですか?

そして、ふと見ると、後に残った大量の
ペットボトル!!

そんな鬱陶しさを解決してくれるのが
自宅で作る手作りの炭酸水なんです!!

 

スポンサードリンク

炭酸水は手作りできるの?

炭酸水は自宅で簡単に手作りすることが出来ます
準備しなければいけないのはクエン酸と重曹の
ふたつだけ。

炭酸水は水に炭酸ガス(二酸化炭素)を溶かすことによって
作られます。
クエン酸と重曹は薬局やドラックストアなどで簡単に
誰でも購入することが出来るアイテムです。

この二つの物質を混ぜることによって、炭酸水に必要な
二酸化炭素を作り出すことが出来というわけなのです。

 

炭酸水の化学式と構造は?

炭酸水の化学式はH2CO3と表すことが出来ます。
小難しく化学式にしてみると水に炭酸水が解けるという
現象によって、作られるのが炭酸水ですから、
H20(水)+CO2(二酸化炭素)=H2CO3というわけ。

炭酸は水溶液としてのみ存在する物質で、

化学構造で表すと下のようになります。

{{{画像alt1}}}

スポンサードリンク

炭酸水を手作りする方法は?

では早速、炭酸水を作ってみましょう。

準備するものは炭酸飲料用の500mlのペットボトル。
重曹、クエン酸、計量スプーン、水道水かミネラルウォーター。

  1. 炭酸飲料用のペットボトルを綺麗に洗います。
    必ず炭酸飲料用のものを使ってくださいね。
    そうしないと炭酸ガスによってペットボトルが
    変形したり、破裂したりすることがありますので。
  2. 重曹とクエン酸を小さじ1杯ずつ、粉末のまま
    ペットボトルに入れます。
  3. 水をペットボトルに注ぎ素早く蓋をして
    よく振ります。
  4. ペットボトルの中で完全に化学反応が終わり、
    二酸化炭素が水に溶けるまで、冷蔵庫に入れて
    おきます。

これで完成!!

実に簡単に出来ちゃうんです。

最大のポイントは水をあらかじめ十分に冷やしておくこと
その理由は、ぬるい状態の水を使うと、クエン酸と重曹が
すぐに水に溶けて、ペットボトルの蓋をするまでの間に
炭酸ガスが逃げていってしまうから。
これでは弱い炭酸水が出来上がってしまいます。
それでもいい!という人はどうぞ、ぬるい水を使って
ゆっくりやってみてください(笑)

実は私も初めて作った時にはモタモタしていて、
余り強い炭酸水を作ることが出来ませんでした。

水をしっかりと冷やすことと、水を注いだ後にスピーディーに
蓋を占めることが、強い炭酸水を作る最大のポイントに
なります。

それと、もう一つのポイントは、重曹とクエン酸の量を
しっかりと擦りきりで計ること
適当に「小さじ一杯分でいいや~」と山盛り入れたりしないで
下さいね!分量はきちんと計り、正確な量を入れてください。

重曹やクエン酸の量が多いと、炭酸ガスが大量に発生して
冷蔵庫で冷やしている間に、庫内で爆発してしまうことも
ありますから!!

二酸化炭素をどうやって溶かすの?

一般的に市販の炭酸水が工場で製造される過程では、
水に二酸化炭素を充填する時には、強い圧力をかけて
作ります。

しかし、家庭では特殊な機械がない限り、それは難しい。
では、どうやって、二酸化炭素を水に溶かしているのか
というと、それが最大のポイントの水を冷やすというところ
に繋がるわけです。

気体が液体に溶ける時にはより低い温度の方が、
沢山の気体が解けるということになっています。
温度が高いと溶けにくい。
つまり、炭酸水を作るための水を冷蔵庫で
キンキンに冷やしておくことで、より二酸化炭素が水に
溶けやすい状況を作っているということなんです。

繰り返しになりますが、しっかりと炭酸の効いた
炭酸水を作るためには、このひと手間が欠かせないのです。

スポンサードリンク

市販の炭酸水に比べてどうなの?

手作りの炭酸水は、どんな水を使うかにもよりますが、
市販のものに比べると、重曹に含まれているナトリウム
がある分、多少しょっぱく感じます。
中には苦みを感じという人もいます。

より市販の炭酸水に近づけるためには、クエン酸と重曹は
余計な成分を含んでいない純度100%のものを使うように
しましょう。

また、それでも飲みにくい場合は、そのまま飲まずに
レモンやシロップなどを加えて飲むようにすると美味しく
飲めます。
焼酎やお酒などと割って飲むのもおすすめです。

それでも、どうしても塩分を感じてしまう・・・
という方は諦めて市販の炭酸水を買うしかありません。
多少の塩分は手作り炭酸水においては仕方のない
ことなのです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は

  • 炭酸水は手作りできるのか
  • 炭酸水の化学式と構造
  • 炭酸水を手作りする方法
  • 二酸化炭素を溶かす方法
  • 市販の炭酸水との比較

についてお話しいたしました。

自宅で作る炭酸水が手軽に、美味しく飲めたら、
それに越したことはありませんよね?
好みのナチュラルウォーターを買ってくれば、
それだけで色々な炭酸水を飲めるということ
ですし、何より、化学実験みたいで楽しい!!

お子さんのいる方はお子さんと一緒に作っても
色々な飲み方で、楽しめます!!

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

他にも役立つ情報を用意していますので、
よろしければご覧ください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

Kirala