ここ数年、炭酸水ブームが続いていますよね!

コンビニやスーパーでも簡単に手に入るようになり、

美容のためや、健康のために飲んでいるという方も

多いのではないでしょうか?

ちなみに私は美容や健康目的というよりも、

炭酸の爽快な飲み心地が大好きで、頻繁に飲んでいます。

あのシュワシュワ感が癖になりますよね~

でも驚くことに、最近、炭酸水を飲むのは

人間だけでないようで・・・

なんと[炭酸水を飲む犬]まで話題になっているのです!

そこで今回は、

犬に炭酸水をあげるメリットやデメリット、

健康上 問題はないのかーーまとめてみました!

 

スポンサードリンク

炭酸水を飲む犬って?

そもそも、炭酸水を飲む犬が話題になった

きっかけは何だったのでしょうか?

ご存じの方も多いかもしれませんが、

愛犬に炭酸水を飲ませた様子を撮影した

動画が、Youtube等の動画投稿サイトに

投稿されたことがきっかけです。

炭酸水を舐めてびっくりする犬の様子がかわいい!と、

たちまち話題となり、今では数多くの動画が投稿されています。

炭酸水を飲んだ犬の反応は様々ですが、

喜んで飲み続ける犬もいれば、

一口舐めて驚き、嫌がって飲まなくなる犬もいるようです。

 

犬に炭酸水を飲ませる目的は?

「私と同じで、ダイエットや美容の目的で

飲ませているのよ~」という話は

今のところ聞いたことがありません(笑)

では、なぜ犬に炭酸水を飲ませる方がいるのでしょうか?

中には、動画投稿サイトで炭酸水を飲む犬の動画を見て、

うちの犬はどうだろう?と

興味本位で真似をしてみた方もいるでしょう。

 

しかしそれよりも、

自分が飲んでいる時に犬が欲しがったから、

という方が多いようです。

室内で犬を飼っている方はこの状況、

すごくわかりますよね~

我が家の犬も、つぶらな瞳をウルウルさせて

全力で訴えかけてきます(笑)

炭酸水は体に良いと言われているものですし、

糖分の入っていないものだったら、

あげても問題ないかな?と思って

与えてみた、という方が多いようです。

 

スポンサードリンク

犬が炭酸水を飲んでも健康に影響はないか?


そこで、愛犬家の皆さんが1番気になるのは、

犬が炭酸水を飲んでも健康上問題はないか?

ということでしょう。

答えは、

糖分の入っていない無味無臭の炭酸水

だったら、少量与える分には問題がない

です!

頻度としては、毎日ではなく、

時々の方が良いでしょう。

 

この少量というのも、

ペットボトルのキャップに1杯程度なら

という意見から、お茶碗に半分位なら・・・

など、様々な意見があります。

犬の体の大きさも まちまちということを考えると、

一概に、この量までなら安心、

というのは断言しかねますが・・・

個人的には、一番少ない、

ペットボトルのキャップに1杯程度

が安心ではないかと思います!

人間でいえば、味見程度の量になりますね。

 

ただ これは、逆に言えば、

大量に与えると健康に害を及ぼす可能性がある

ということなのです。

これには、医学的な理由があります。

無味無臭の炭酸水とは簡単に言うと、

水に二酸化炭素を混ぜたものです。

そのため、犬が炭酸水を飲んだ時には、

人間と同じように胃にガスが溜まります。

少量であれば、犬もゲップをして

ガスを排出することはできます。

しかし、大量のガスが溜まってしまったら

どうでしょうか?

犬によっては、喉の細い犬もいますし、

人間と違い、四つん這いの体勢の犬にとっては、

容易にゲップが出ないことがあるのです。

すると、当然お腹が張り、

苦しい思いをすることになりますよね。

愛する飼い犬が少しでも苦しんでる姿を

見るのは、誰でも辛いものですよね・・・

このお腹の張りによって、

犬によっては、吐いてしまったり、

最悪の場合、胃捻転を起こし、

命に関わるような

危険性な状態にもなりかねません。

 

これらの理由から、大量に与えることは

健康に悪影響を与える可能性があるため、

もし与えるなら少量にするべきなのです。

 

犬に炭酸水を飲ませるメリットは?


実は、特にメリットはありません

犬にとっては体に良い影響が

あるわけではないため、

はっきり言って、飲ませる必要がないものです。

 

スポンサードリンク

犬に炭酸水を飲ませるデメリットは?


上に書いた通り、

無味無臭の炭酸水を少量与える分には、

特にデメリットもありません。

しかし、味付きで糖質の入ったものは

少量でもあげない方がよいでしょう。

糖分の過剰摂取は、生活習慣病を引き起こす

原因にもなりますし、

虫歯や歯周病にもなりやすくなります。

中には、うちの犬はトリミングの時に

歯磨きもしてもらっているから・・・

歯磨き効果のあるおやつを与えてるから・・・

と、安心している方もいらっしゃるかもしれませんが、

人間が、毎日しっかり歯磨きをしていても

虫歯になることはあります。

同じように犬も、虫歯のリスクを上げない

ことも大切なのです。

また、糖分だけでなく、コーラ等

カフェインの入ったものは、特に与えてはいけません。

犬はカフェインの分解ができないため、

体の中に蓄積していきます。

その結果、

不整脈や下痢などを起こす可能性があるのです。

また、糖分が入っていないものでも、

天然水でミネラル分の多く入っているものや、

添加物でナトリウムが入っているものがあります。

こういったものも多く摂取すると、腎臓に負担

を与えるため、注意する必要があります。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は

  • 炭酸水を飲む犬とは
  • 犬に炭酸水を飲ませる目的
  • 犬は炭酸水を飲む健康への影響
  • 犬が炭酸水を飲むメリット
  • 犬が炭酸水を飲むデメリット

についてお話しいたしました。

 

当然ですが、犬は自分で食べるものや

飲むものを選ぶことができません。

ですから、飼い主の私たちが、

健康に気をつけて選んであげることが何よりも大事です。

とは言え、飼い犬が自分の食べているものを

欲しがることはよくありますし、

あの目で見られたら、ついあげたくなってしまいますよね。

そんな時は、人間にとって害がなくても

犬にとっては害のあるものが数多くあることを、

与える前にもう一度考えてみましょう。

犬にとっても安心なものを、安心な分量だけ、

与えるようにしたいものです。

 

今回、お話ししてきた通り、

炭酸水は、犬にとってメリットはありませんが、

大量に与えるとデメリットもある飲み物です。

個人的には、与えなくてもよいと感じますが、

どうしてもあげたい場合には、

無味無臭の炭酸水(なるべく純水に近いもの)

を、少しだけ与えるようにしましょう!

 

 

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

他にも役立つ情報を用意していますので、
よろしければご覧ください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

Kirala