私たちの生活に定着している炭酸飲料、
最近では炭酸水として注目を集めています。

私たちの体に良いとされる炭酸水、
積極的に飲んでいきたいですよね。

炭酸水を飲むのにあたって、ご家庭での
保存方法も知っておきたいポイントでは
ないでしょうか?

そんな炭酸水のオススメの保存方法や、
気をつけたいことをまとめました。

せっかく炭酸水を飲むのであれば、
正しい保存方法を知って、美味しく、
最大限のプラス作用を発揮できるように
飲みたいですよね。

ぜひ記事の内容を活かして、
貴方の炭酸水ライフに取り入れて下さい。

 

スポンサードリンク

炭酸水の効果は?

炭酸水は私たちの体に多くのプラス作用を
もたらします。
いくつか代表的なものを挙げていきます。

  • 食欲の抑制
  • 便秘の改善
  • 新陳代謝アップ

いずれも魅力的で、ダイエットの強い味方に
活用されている方は多いです。

しかし、飲むときの炭酸水の温度によって、
実は、逆効果となってしまうものがあるのを
ご存知でしょうか?

それは、食欲の抑制です。

炭酸水は冷えた状態で飲まれている人が
大半を占めていることでしょう。

なので、くれぐれも気をつけて下さいね。

 

冷たい炭酸水と常温の効果の差は?

実は、冷えた炭酸水を飲むと食欲が増進して
しまうとされています。
食欲を抑制したいと思って、冷えた炭酸水を
飲んでしまうと逆効果になってしまいます。

かえって、強い食欲が湧いてしまい、
その欲望を抑えることが困難になるのです。

食欲の抑制として炭酸水を飲まれるのなら、
常温の状態で飲むことをオススメします。
それが賢いダイエットだといえるでしょう。

炭酸水とは、水に炭酸水が溶けた状態の
液体を指します。

厳密には、液体である水に、
気体である二酸化炭素は溶けないので、
圧力をかけて、
無理に水に二酸化炭素を合せた状態です。

そして、気体は温度によって、
大きく体積が変わる特性があります

無色透明で見ることができないので、
あまり実感が湧きませんよね。

25~30℃の温度変化により、その体積は、
一割以上も変わってしまうものなのです。
もちろん二酸化炭素も例外ではありません。

スポンサードリンク

なぜ冷たい炭酸水と常温で違いがあるの?


炭酸水の温度は、その状態に大きく影響を
与えます。

目に見える変化としては、
冷蔵庫で冷やしている炭酸水よりも、
常温の炭酸水のほうが、
炭酸水の気泡が大きくなります。

シャンパンやビールのような冷えた発泡酒を
食前酒として飲むと、
食欲が増進することも実感できますよね。

二酸化酸素の温度による体積の変化が、
私たちの食欲にも変化をもたらすのです。

医学的な見地からも証明されており、
バリウムを飲んだ状態で炭酸水を飲むと、
胃が活発に動く様子も確認されています。

炭酸水の適温は?


本来は飲むのであれば、常温が望ましい
いえるでしょう。
ただし、保管するのであれば、冷やす方が
炭酸が抜けにくくなります。

すわわち、炭酸水をどうするのか?
今から飲むのか、とりあえずは保管をして

おくのか、
それ次第で適温となる温度は異なります。

保管するときは冷やしておき、飲む前に
常温の場所に置いておくことで、
口に入れるときには温度を20~30℃に
調節しておくと良いでしょう。

炭酸水は冷えてないと美味しく飲めないと
思われる方もいるかもしれません。
美味しく飲むことを優先するのであれば、
冷やして飲まれるのも良いですよ。

ただし、健康・美容を目的とするのなら、
やはり20~30℃の温度に合わせましょう。

炭酸水を温め、温度を30℃以上にするのは
避けて下さいね。
30℃を超えると急激に炭酸が抜けます。

くれぐれも冷蔵庫から炭酸水を出して、
自然に、温度が室温と同じになるように
して下さい。

スポンサードリンク

温度ごとの保存方法は?

温度に敏感な炭酸水、その保管方法について、
そのポイントを紹介させて頂きます。

まずは開封しているのか、していないのか、
そこが保管では重要なところです。

開封していないのなら、
特に温度を気にする必要はありません。
炭酸が抜ける心配はないので、
常温保管で何ら問題はありません。

ただし、直射日光が当たる場所での保管や、
高温になる場所での保管は避けて下さい。

開封した状態なら、炭酸が抜けないように、
保管には気をつけるべきです。
どんな保管方法をしても、炭酸が抜けるのを
完全に防ぐことが不可能なためです。

炭酸水に含まれる二酸化炭素は、冷たいほうが
水に溶けやすい性質を持っています。
そのため、冷蔵庫に入れるなどして、少しでも
冷やすようにするべきです。

冷やせる環境でないのなら、
せめて栓をしっかりと締めるようにして、
栓を下向きにして保管しましょう。

炭酸の二酸化炭素は、
上に向かって抜けていく特性があるため、
気体を通さないボトル底面を上にすることで、
少しでも炭酸が抜けることを防げます。

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は

  • 炭酸水の効果
  • 冷たい炭酸水と常温の効果の差
  • 冷たい炭酸水と常温の違い
  • 炭酸水の適温
  • 温度ごとの保存方法
  • まとめ

についてお話しいたしました。

炭酸水の温度に伴う変化について、
二酸化炭素の特性から掘り下げて紹介させて
頂きました。

特性を知れば、正しく炭酸水を飲んで、
健康・美容に活かすことができますよね。

開封してない状態なら、温度は
炭酸水に影響は及ぼしませんが、
開封して飲み残しがあるようなら、
保管には気をつけましょう。

きっと貴方にとって、炭酸水の効果を最大限に
活かすのに役立つことでしょう。
炭酸水を飲み始めるのなら、確実に保管方法も
押さえておくべきです。

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

他にも役立つ情報を用意していますので、
よろしければご覧ください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

Kirala