最近では、炭酸の味や爽快感を楽しむだけでなく

美容や健康のために、無味の炭酸水を飲む方も増え、

特に女性を中心にちょっとしたブームになっています。

 

でも、なんとなく体に良いのは知っているけど、

結局何に効果があるのか、詳しくはわからない・・・

という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方でも、今日から日常に炭酸水を

取り入れたくなる、嬉しい効果や、

おすすめの飲むタイミングも紹介していきます!

 

スポンサードリンク

炭酸水を飲む効果は?

まず、炭酸水を飲んだ時に期待できる効果を

いくつか挙げてみます。

 

  • ダイエット効果

炭酸水を食事前に飲むことで、炭酸ガスで

胃が膨れて満腹感を得ることができます。

そのため、食事の量が減ってダイエット効果

があるのです。

ただし、ある程度の量(300ml~500ml程度)

を飲まないと効果は得られません。

 

  • 食欲の改善

早速ダイエットと逆のこと言ってるじゃない!

と、お思いの方もいるかもしれません。

しかし、どちらも正しいのです。

炭酸水を食事前に少量飲むことで、

胃や腸が刺激を受け、

動きが活発になります。

また、胃酸の分泌も促されるため、

消化の手助けにもなるのです!

ただし、上に書いた通り、

たくさん飲むと満腹感が出てしまうので、

多くてもコップ1杯程度にしておく事を

おすすめします。

 

  • 便秘の改善

炭酸水によって腸が刺激され、

腸のぜん動運動が活発になることで、

便の排出がスムーズになります。

就寝前に飲むのがおすすめで、軟水よりも

ミネラルを多く含んだ硬水の炭酸水を選ぶと、

より効果が期待できます。

お薬に頼らずに便秘を改善したい方は

ぜひ1度試してみてくださいね。

 

  • リラックス効果

飲んだ時の爽快感は、副交換神経を働かせ、

リラックス効果があります。

また、炭酸水の血行促進の効果で

体もポカポカと温まれば、眠りにも

つきやすくなりますよ~

 

  • 疲労回復と美肌効果

炭酸水を飲むと、血行が良くなります。

すると体の凝りやむくみなどが改善されて、

疲労物質である乳酸も排出しやすくなるため、

疲れを取ってくれます。

また、新陳代謝の働きが高まり、

汗をかきやすくなるため

体の内側にある毒素の排出(デトックス)を

促して美肌にしてくれるのです。

疲れも取れて、美肌にもつながるなんて、

最高ですよね!

 

しかも、さらにこの嬉しい効果を

グンと上げる裏技があるのですが・・

それは、

お風呂に入るタイミングで飲む

というだけの簡単裏ワザ!

さらに詳しくお話していきましょう。

 

炭酸水とお風呂の関係は?

そもそも、炭酸水を飲むと血行が良くなるのは、

なぜでしょうか?

実は、炭酸水に含まれている細かい二酸化炭素は

体内に入ると血液中にとりこまれやすく、

この二酸化炭素が多く入った血液は

一時的に酸欠の状態になります。

そこで、酸素を多く取り込むために、

血管が拡張し、血流が良くなるのです。

この炭酸水による血行促進が

入浴中に起きると想像してみてください。

入浴するだけでも、身体が温まって、

血行促進やデトックス効果がありますが、

似た効果を持つ炭酸水を組み合わせることで、

ダブルの効果が期待できるというわけです!

 

お風呂×炭酸水が疲労回復や美肌に良いことを

知っていただいたところで、

飲むタイミングは、お風呂前とお風呂上がりの

どちらがよいかもご紹介していきますよ~

 

スポンサードリンク

お風呂前に飲む場合の効果や効能は?


お風呂に入る前に飲んで、

あらかじめ血流を良くしておくと、

炭酸水の血行促進と入浴による血行促進が

同時に起きるため、先ほど書いたように・・

  • 体の凝りやだるさの改善
  • リンパの流れを良くしてむくみ改善
  • 冷え性の改善
  • 汗をかきやすくなり、デトックス効果がアップ

これらの効果でダブル効果が期待できるのです。

 

また、入浴前に水分補給をしておくことで、

入浴中の脱水症状や血液がドロドロに

なるのを防ぎます。

体内の水分が足りなければ、汗もかきにくくなる

ため、老廃物の排出にも水分はかかせません。

 

飲むタイミングは、入浴直前に飲むのが

良いと考えがちですが、

実は、人間の体は、水分を摂取してから

体内に取り込まれるまで、30分程度かかると

言われています。

ただ、入浴の1時間以上前に飲んだ場合、

炭酸水自体の効果が期待できなくなって

しまうため、ベストタイミングは、

入浴の30分くらい前と言えそうです。

また、量はコップ1杯程度(200ml程度)を

飲むようにしましょう。

 

お風呂上りに飲む場合の効果や効能は?


お風呂上がりに飲む場合には以下のことが期待できます!

 

  • 水分やミネラルの補給

お風呂上がりに炭酸水で水分補給をしてあげることで、

入浴後の脱水症状や血液がドロドロになるのを防ぎます。

また、水分を摂取することで血行やリンパの流れを

スムーズにしてくれるため新陳代謝が上がります。

汗で出しきれなかった老廃物を排出するためにも

水分補給をしっかりすることが大切です!

 

  • リラックス効果

お風呂で副交感神経が働いてリラックスしている

ところに、炭酸水の爽快感をプラスしてあげることで

ダブルのリラックス効果になります。

 

  • 温かさの持続

炭酸水の血行促進効果で、身体が冷えにくく、

温かさが持続しやすくなります。

ただし、お風呂上がりは冷たいものを

飲みたい!とつい思ってしまいますが、

冷えた炭酸水は、体を急激に冷やして

しまうため、常温の炭酸水を飲むことが

血行促進を持続して体の温かさを保つポイントです。

 

お風呂あがりに飲む場合には、

時間を置かずに、なるべくお風呂から出たら

すぐに飲んだ方がよいでしょう。

飲む分量は、こちらもコップ1杯程度

がおすすめです。

それでも水分が足りないと感じるようなら、

炭酸水ではなく、普通のお水を追加で飲んでください。

 

炭酸水は飲めば飲むほど効果が出るものでは

ないため、飲みすぎない事も大切です。

大量の炭酸水を飲むことで体に悪い影響が

出ることもありますので、基本的には、

少量をこまめに飲むイメージでいてくださいね!

 

スポンサードリンク

お風呂前とお風呂上がりのどっちがいいの?

このように、疲労回復や美肌のことを考えると、

お風呂前は外せません。

しかし、入浴後も水分補給は必ず必要です。

せっかく水分を取るなら、お風呂の後も

炭酸水を飲んだ方が、さらに効果が高まりますので、

お風呂前、お風呂上がりの両方で飲むことを

おすすめします!

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は

  • 炭酸水を飲む効果
  • 炭酸水とお風呂の関係
  • お風呂前に飲む場合の効果や効能
  • お風呂上りに飲む場合の効果や効能
  • お風呂前のお風呂上がりのどっちがいいか

についてお話しいたしました。

 

いつものお風呂の前後に炭酸水をプラスするだけなら

早速、試してみようかな・・と、

少しでも思っていただけていたら嬉しいです。

 

実は私も、年齢とともに代謝が悪くなり

むくみがちになってきたことがきっかけで、

最近は、大好きな冷た~い炭酸飲料から

糖分の入っていない、ぬるめの炭酸水に変え、

お風呂の前後に飲むようにしています。

あの、キーンとした爽快感は味わえないものの、

入浴後も体のポカポカした感じが持続して、

以前より、汗もたくさん出るようになりました。

むくみだけでなく、血行が良くなったおかげか、

全体的に体の調子が良くなった気がしています。

 

皆さんも、自分に合った効果とタイミングを見つけて、

炭酸水ライフを楽しんでくださいね!

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございました。

他にも役立つ情報を用意していますので、
よろしければご覧ください。

少しでもお役に立てれば幸いです。

Kirala